top of page

LINEのやり方がわからない男性にアドバイス

家族には内緒でお付き合いしている女の子がLINEで連絡してきたときに、ヒヤリ・ハットした経験はありませんか。 もし仲睦まじくLINEのやり取りをしているメッセージなら、お先真っ暗で愛する家族が一気に鬼と化すことでしょう。 このようなピンチな状況を考慮して、対策したり対処したりする方法をご紹介します。


LINEのメッセージは隠せるの?

普段LINEを使うときって、通知音がなると同時にメッセージが届きますよね。 通知音ならまだしもメッセージの内容を覗かれてしまっては、家族に内緒で女の子と付き合うことはできません。 LINEのメッセージの内容を覗かれないようにするためには、パスコードを設定する方法が最も有効的です。 パスコードロックを設定すると、事前に設定した4桁の暗証番号を入力しないとLINEの操作ができなくなります。 よってパスコードを知っている人しか操作できなくなるので、メッセージを覗き見られる心配はありません。 一方でLINEのパスコードはスマートフォン本体のパスコードロックとは別で設定することができます。 LINEのパスコードロックをわざわざ設定できるようであれば、家族に隠しながら女の子とメッセージのやりとりが伸び伸びとできるはずです。 もし浮気に発展していない内容としても、見られたくないメッセージのLINEがあることはほぼ確実なので、強い味方になると言えそうです。

またパスコードなしの方法もあります。 もし初期設定のままであれば、LINEにメッセージが届くとスマートフォンの画面に内容が表示されるはずです。 相手から届いたメッセージの内容を覗かれる心配があるなら、内容が表示されないように通知を非表示に設定してみる方法もひとつの手段です。 個人名が表示されずLINEという名前でスマホ画面上部に表示されるので、誰から届いたのかが家族にはバレません。 ただし、LINEという名前で通知が突然表示されるようになると、もしかしたら家族から疑われるかもしれません。 そのため、OSをアップデートした後などのタイミングに設定を行いましょう。 この手段を取ることで一時的な不具合であると誤解させられるかもしれません。

簡単な隠し方をおしえて

設定をむやみやたらと変更すると、後で元に戻すときに元に戻せるか心配になる男性もいらっしゃることでしょう。 もっと簡単な方法は他にもあります。 それは友だち画面から該当の人物を選んで、名前の横にある「鉛筆マーク」をタップする方法です。 これは女の子本人じゃなくても自分のスマホに表示される名前だけを変えられるので、女の子にも名前を変えた影響が及ぶことはありません。 もし家族にLINEを覗かれても怪しまれないように、敢えて同性の名前に設定してみることもひとつの方法です。 部長や課長といった肩書きに設定していて、不審に思われないこともあるでしょう。 なお、名前を変更していてもプロフィールをタップすると本来設定されている名前も表示されてしまうので、気をつける必要がありそうです。 前もって細かく確かめることをおすすめします。

一方でLINEは名前の非表示機能を利用することも可能です。 友だち一覧から一時的に非表示にすれば、友だち一覧には表示されないまま安心してメッセージのやり取りができます。 非表示設定している友だちがいないかは、設定の友だち管理画面を見てみましょう。 非表示リストを開くことで確認ができるようになっています。

さらにトーク自体を非表示にすることもできます。 トーク一覧画面で付き合っている女の子のトークを左スワイプして非表示設定することで、それ以降はトーク一覧に表示されなくなります。 なお、非表示のトークの場合は、友だちと違って非表示リストというものがありません。 そのため非表示に設定しているトークを再び見返したいときには、付き合っている女の子のページを開いてからトークを再表示させて確認する必要があります。


ポップアップ表示を設定する方法も

そもそもポップアップ表示とは、スマホ上部に表示される通知を表しています。 またロック画面で表示される通知もポップアップです。 その表示にはLINE以外のアプリも出てきますが、もし家族に内緒で女の子と付き合っているなら、LINEのメッセージは絶対に見られたくありませんよね?  LINEのポップアップ表示をさせないためには、スマホの設定画面からアプリを開き、LINEを選んでポップアップ表示の設定を変更します。 初期設定ではポップアップ表示がオンになっているので、そこをオフに切り替えればポップアップ表示がされなくなるでしょう。 ポップアップ表示がオフだからと言って、アプリを開けばメッセージが届いているので心配しなくても大丈夫です。 これはLINE以外のアプリでも応用することができるので、アプリは使うけどウザい通知をオフにするときも活用できます。

ポップアップ表示というと、LINEのスタンプを送ったときには「スタンプが送信されました」と書いてあるだけで、スタンプの詳しい情報は分かりません。 そのLINE上でスタンプを使うことがなかった人が、突然スタンプの購入やスタンプの使用を始めることもあると思います。 例えば付き合っている女の子の好みに合うようなスタンプを使ってるケースや、その女の子にスタンプをプレゼントしているケースも見られます。 基本的に、LINEスタンプのプレゼント履歴は消すことができません。 なので、もし家族にスタンプ購入の履歴を見られたらバレてしまうというわけです。 もし女の子にスタンプのプレゼントを検討している場合は、今一度しっかり考えてみることをおすすめします。

まとめ

LINEは手軽にメッセージのやりとりができる便利なツールです。 一方で、メッセージの内容によっては浮気を疑われる可能性があります。 そのためにも設定を見直したり、変更してみたりする必要があります。 バッググラウンドアプリで制御できる可能性もあるので、バレないように必要な方法を試したり実行したりしてみましょう。


コメント


bottom of page