top of page

相手に依存するとどんな影響があるの?


簡単に言うと「依存」とは、相手と自分が何か接点を持っていないと不安定になることを指します。 自分が幸せになるためにも、相手を幸せにするためにも、恋愛の依存から生み出される悪い影響を知っておくことが大切です。 恋愛に依存することで生じる悪影響とは、まず自分に自信がなくなります。 恋愛に依存してしまうと、期待通りに恋愛が上手くいかなくなるくらいで、落ち込んでしまう負のループに陥ってしまうかもしれません。 そのように相手に期待しすぎて恋愛が上手くいかない結果、自信を失ってしまいます。

恋愛をする上で、自信を持つことはとても大切なので、相手への依存は悪影響といえるでしょう。 さらに自信を失うと幸せな恋愛像が分からなくなってしまいます。 恋愛において、与えられる喜びも与える喜びも感じることが大切です。 もし「誰かに必要とされていたい」と思っている間は、まだ幸せな恋愛に行き着いていないという証拠。 自分のことだけを優先して気持ちを満たそうとすると、お互いにバランスが取れた恋愛をすることはできません。

また、理想と違ってイライラして、相手に八つ当たりしたり自暴自棄になったりしてしまうことも考えられます。 その結果として食べ過ぎや無駄遣いが増えて、本来あなたが持っている魅力を消してしまうことも。 恋愛依存に自分も相手もいいことは無いのは確かです。

Bình luận


bottom of page