top of page

春を先取り、梅花見☺️


冬の寒さもひと段落して、春の訪れを少しずつ感じる時期となりましたね桜の季節まではもう少しですが、早いものではお正月あたりから花を咲かせる梅が見頃を迎えています!

 

そこで今回は、春を先取り!関西近郊の梅まつりをご紹介します☺️


大阪みどりの百選」に選ばれている、道明寺天満宮境内に植えられた約80種800本の紅白の梅が咲き誇る。豊かな香りとともに豪華絢爛に春の訪れを告げる。期間中の土日祝日には菅公遺品(国宝)の特別公開のほか、さまざまな奉納行事も行われる


「日本さくら名所100選」にも選ばれている、万博記念公園の桜。3月の中頃からカンヒザクラやヒガンザクラが咲き始め、ソメイヨシノなどが園内をピンク色に染め上げる。


桜はもちろん、関西屈指の梅の名所でもある大阪城公園。毎年1~3月頃にかけて、早咲きから遅咲きまで100品種を超える約1270本の梅が咲き誇る。古くから伝わる鑑賞方法、早咲きの梅を一輪一輪探しながら楽しむ「探梅」、咲きそろった梅を愛で楽しむ「賞梅」、散りゆく梅を惜しみながら見送る「送梅」で、変化を味わってみよう。

Comentarios


bottom of page