top of page

交際クラブ・デートクラブの面接に行く際に気をつけるポイントは?

交際クラブの面接に行ってみたいけれど、実際どんなことをするのか気になりませんか?

今回は交際クラブの流れと、その際に気を付けるべきポイントをお伝えいたします。

礼儀マナーや挨拶など、面接官は貴方の面接態度をしっかりとチェックしていますので、是非参考にして下さいね。


交際クラブ・デートクラブの面接の流れ

まず、面接の流れについてです。

面接のはじめに、面接官から一通りの流れが説明されます。そのあと、個人情報や男性に向けたプロフィールなどの記入に入ります。最後に、掲載用の写真撮影を数枚撮りましたら、これで面接終了です。

だいたいの交際クラブの面接はこのような流れで面接をしていきます。

交際クラブ・デートクラブの面接に行く際に気をつけるポイント

続いて、面接時に気を付けるべきポイントです。交際クラブ・デートクラブの面接の際は次のようなポイントに気をつけてくださいね。


1. 遅刻は厳禁

まず、社会人として遅刻は厳禁です。遅刻をして面接に伺った場合、貴方のイメージが悪くなってしまいます。

例えば、交通機関の関係で電車が遅れてしまうなどの理由であればしょうがないですが、極力遅刻しないように時間に余裕をもって面接に伺いましょう。やむをえず体調不良や急な用事、仕事の関係などで面接に行けなくなってしまうこともあると思います。そういった場合は、行けなくなった時点で交際クラブに連絡をいれましょう。ただ、クラブに連絡をいれたからといって何回ものリスケジュールはよくありません。また、何の連絡もせず面接に行かないといった、無断キャンセルなどの行為は、今後面接の予約が取れない交際クラブもありますので注意してください。

2. 礼儀マナーはしっかりと

礼儀マナーも大事です。完璧にできなくても大丈夫だと思いますが、最低限の礼儀マナーはしっかりとしましょう。

具体的に礼儀マナーってどういったこと?と気になるかもしれませんが、例えば、「使用した椅子を元に戻す」「脚を組みながら話を聞かない」「携帯電話をマナーモードにする、または面接中はいじらない」などになります。社会的に成功されたステータスの高い男性を紹介するからこそ、面接の際に「当倶楽部に相応しい女性か」「当たり前のことは当たり前に出来る女性か」など面接官はチェックしていると思います。社会人として当たり前のことはしっかりとしましょう。


3. 笑顔

女性は愛嬌と言われるくらい笑顔は大事です。礼儀マナーがしっかりと出来た女性でも、ムスッとしていて笑顔が全くないのなら台無しです。初対面だと人見知りしてしまうという方もいると思いますが、なるべく精一杯の笑顔でいることを心がけると良いと思います。

4. 丁寧な言葉遣い

社会人の方は恐らく大丈夫だと思いますが、まだ学生の方だとタメ口や口調がフランクになってしまう方も多いと思います。いくら面接官と仲良くなってからといって、話口調やタメ口交りの言葉は絶対使ってはいけません。

難しい言葉をあえて使う必要はありませんが、丁寧な言葉遣いと受け答えをしましょう。慣れてくると距離感が縮まってしまい、どうしても口調がフランクなってしまうかもしれませんが、面接ということを忘れずに丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

5. 女性らしい服装

ほとんどの交際クラブは当日に掲載用のお写真を撮ります。ですので、デニムなどのカジュアルなスタイル、またはパンツスタイルは出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

好ましいのは春夏服の適度に肌が出ている女性らしいワンピースやスカートが好ましいです。ただ、春や夏に面接する女性は良いのですが、冬に面接する方はどうしても体型が分かりにくいニットや、ダボっとした服装を着てくる方も多いと思います。そういった場合は交際クラブに事前に連絡をし、撮影前に着替えることが可能か聞いてみると良いかもしれません。また、ポートレート写真などお持ちであれば、その写真を掲載用に使用することも出来るかもしれないので、そういったお写真があれば面接当日に持っていくのも良いと思います

まとめ

交際クラブに登録しようと悩んでいる女性の皆さんいかがでしたでしょうか?面接官は貴方がどういった女性なのかを見ているのは勿論の事「きちんとセッティングをしてくれる女性か」「当倶楽部に相応しい女性か」などを面接の際にしっかりとチェックしています。たくさんのポイントをお伝えしましたが、最低限の礼儀マナーが出来れば、後はいつもの自分らしさを出して面接をすれば大丈夫です。是非参考にしていただいて、交際クラブ

の面接に足を運んで下さいね。

Comments


bottom of page