top of page

パパ活女子を本気で好きになってはいけない理由

近年流行っている「パパ活」ですが、男性側が本気でパパ活女子の事を好きになってしまうケースが意外と多かったりします。

「歳が離れているとはいえ、男と女なのだから恋愛に発展してもおかしくないはず」

そんな風に考えてしまうパパも多いようです。

しかし、残念ながらパパ活女子がパパに本気で恋する確率は非常に低く、逆にトラブルに発展してしまうこともあります。

若くて可愛い女性と食事や飲酒をすれば好きになってしまうという気持ちもわかりますが、決して深入りしてはいけません。

この記事では、そんな「パパ活女子を本気で好きになってはいけない理由」について解説していきたいと思います。


パパ活女子を本気で好きになってはいけない理由

それでは、ここからはパパ活女子を好きになってしまうことがなぜいけないのか、その理由を挙げていきましょう。

パパに見せる態度や言動はあくまでも「お手当を貰っているから」

パパ活女子との時間は本当に最高ですよね。

普段の仕事のストレスやプレッシャー、何も変わらない家庭での日常などを「若い子との非日常」によって吹き飛ばしてくれます。

しかし、彼女たちはあくまでも「お金をくれるから男性と食事をしたり遊んだりする」わけであって、決して男性としての魅力を感じて笑顔になっているわけではありません。

「いやいや、一緒にいるとすごく楽しそうだし、○○さん大好きと言ってくれる」

そんな風に思う男性も多いかもしれません。

しかし残念ながらその「大好き」は、「お手当もくれて楽しい会話をしてくれる○○さんが好き」というのであって、「○○さんを男性として好き」というわけではないのです。

もしもトラブルになった場合かなり痛い目を見るから

パパ活女子に本気になってしまうと、様々な部分で気持ちのコントロールや行動のコントロールができなくなっていきます。

本気で好きになってもらおうとお金を使いすぎてしまったり、家庭に戻り父として旦那としての役割を全うしなければならないのにパパ活女子に会ってしまうといったように、自分自身をコントロールできなくなっていくのです。

そうなると、遅かれ早かれトラブルが起きてしまうでしょう。

「奥さんにパパ活女子と会っていることがバレてしまった」

「しつこく言い寄ったためパパ活女子側からストーカー行為と判断されてしまった」

このように、本気になりコントロールができなくなることで痛い目を見る確率が上がってしまうので、パパ活女子に本気になってはいけないのです。


彼氏の存在によって現実を知り大きなショックを受けてしまうから

パパ活女子は20代前半の女性が多く、必然的にその年齢層の女性とデートをする機会は増えます。

そういった若い女性に本気になってしまうと、のちに「彼氏の存在」が発覚してショックを受けることがあったりします。

存在を知ることだけでもショックを受けますが、特に彼氏の写メを見せてもらうなど視覚的に彼氏を確認してしまうと、一気に現実を知らされたように大きなショックを受けてしまうのです。

彼氏が同年代の若い男性であることが大半なので、外見も自分と全く異なっているはずです。

自分がパパ活女子に本気になっていたことが恥ずかしく思えてしまうこともあるかもしれません。

更に大きなお手当を請求してくる可能性があるから

男性側がパパ活女子に対して本気になってしまったとしても、女性側も本気になるようなことはほとんどありません。

そこで「本気のお付き合いはちょっと」と断ってくれればまだマシですが、その男性の本気の心を利用してくるパパ活女子も存在するので注意が必要です。

食事だけだったパパ活内容を「じゃあ次はデートしましょうか?」と女性側も男性の要望を少しだけ受け入れるのです。

そして、「ただ、お手当も上がっちゃうけど」というように、金額を釣り上げてくるわけです。

例え経済的にそこまで余裕がなくても、お気に入りの女性とデートができるとなれば無理をして払ってしまうことでしょう。

このように、「本気になったその心を利用されてしまう」ことがあるので、本気になってはいけないのです。

パパ活女子との遊びはあくまでも「一時的な刺激」と認識する

若い子との金銭のやり取りをした交際は、あくまでも「一時的な刺激」だと認識することが重要です。

40代以降になると、若い女性と接する機会は激減するので、たまにそういった女性と接するだけでも生活にハリが出て良い効果を得られます。

また、あまりがっついてしまうとお気に入りのパパ活女子と定期的に会うこともできなくなってしまいます。

あくまでも相手は金銭を目的としている女性なのですから、スマートに接して程よい刺激を得るくらいに留めておくことが重要だと言えるでしょう。


まとめ

今回は、パパ活女子を本気で好きになってはいけない理由について解説してきました。

・パパに見せる態度や言動はあくまでも「お手当を貰っているから」

・もしもトラブルになった場合かなり痛い目を見るから

・彼氏の存在によって現実を知り大きなショックを受けてしまうから

・更に大きなお手当を請求してくる可能性があるから

このように、パパ活女子に本気になってしまうことはリスクもありますしあとあと虚しくなってしまう可能性が高いのです。

ただし、30代、40代以降の男性にとってはとても魅力的なシステムであることは確かですから、上手に自分をコントロールしてパパ活女子と遊ぶようにしましょう。


Comments


bottom of page