top of page

コレってどう思われているの?好意or嫌われているサインを解説

交際クラブやパパ活でデートした、気になっている人に「どう思われているか」、とても気になりますよね。特に何回もデートを重ねる間柄であれば、当然好かれているものとして判断してしまうのも無理もない話です。しかし、残念ながら何回もデートを重ねていても好意を寄せられていないどころか、実は嫌われているなんていうこともザラにあります。大人同士である以上嫌悪感を表に出すことはあまりしないうえ、女性は自分の感情を表に出さず、時に女優となることもあります。

よって、相手があなたの事をどう思っているのか常に慎重に判断する必要がありますね。

今回は、相手が見せる些細なサインをどのように読み解けぱいいかについて、ポイントごとに解説していきます。

これから交際クラブでデートを考えている方はぜひ参考にしてみてください。


1. 自分に興味を持ってくれればOK

恋愛をしたいと思う相手とは色々な話をしたいと思うのが当然です。

特に男性の場合、気になる女性に対して自分を大きく見せたい、カッコよく見せたいと思う生き物であるため、多少自慢話や武勇伝などを繰り広げるかもしれません。そんなあなたの話に対して、ただ相槌を打つだけではなく、相手の女性から質問してきたり、話を掘り下げるような行動が見られたら、あなたに対して興味があるという証拠です。大人になると例え興味のない話であっても、普通に聞くくらいは誰もができるものですし、一見「ちゃんと話を聞いてくれる」と思うでしょう。

しかし、好意があるか否かという点は、あなたに対して積極的に興味を持ってくれているかというところで判断する事ができます。あなたがどんな話をしても楽しそうに聞いてくれるか、もしくは笑顔を見せてくれるかというところは必ずチェックしておきたいポイントですね。

仕事の話、プライベートの話、趣味の話など様々な話をしていく中で、どんなカテゴリーの話であっても楽しそうにしてくれているかというところがポイントです。相手の気持ちを探るためにも、色々なカテゴリーの話をしてリアクションをよく観察しましょう。

2. 自分の事を積極的に話してくれればOK

女性は基本的に気持ちを許した人にしか自分の話をしようとは思わない生き物です。男性はあまり仲良くない人に対しても「自分はこういう人間だ」という風にアピールすることにあまり抵抗がありませんが、女性は違います。親しくない、もしくは好意を持っていない人に自分の内側を見せることに抵抗があり、「知られたくない」という気持ちも強く持っていると言われているのです。

この理論を利用すると、女性が仕事やプライベートの事など、自分の事を積極的に話してくれればあなたに興味を持ち、好意的であると言えるでしょう。特に自分の周りの友達関係や過去の事は親しい人にしか言いたくないものなので、そういた話を自分からしてきた場合はかなり脈アリと考えられます。

「女性はおしゃべりが好き」と思われているかもしれませんが、おしゃべりの内容が大切という事です。例えば、話をするにしても「行きたいレストランの話」と「自分が仲の良い友達の話」であれば、どちらが深い内容だと思いますか?

一見、行きたいレストランの話をされたら「自分と行きたいと思ってくれているのかな?」と思われるかもしれませんが、ただ世間話としてこの話題を選んだに過ぎない可能性が高いのです。行きたいレストランの話であれば、あなた以外の誰とでも、極論を言えば初めて会った人にでもできる話と言えるでしょう。女性が話してくる内容がその女性自身の事や本人に深く関係する事であるか、よく見極めましょう。

3. そっけない・距離が遠いと感じたらNG

デートに誘ったら毎回相手からOKをもらい、定期的に会っているという男性も多いと思います。そういった事実があれば、「自分は好意を持たれている」と思ってしまう方がほとんどでしょう。

もちろん本当に相手の女性から好意を持たれたことで、積極的にデートに応じている場合も考えられますが、実はそうではないケースも多く存在します。大人同士の場合相手と揉めるのを防ぐため、自分から誘いはしないものの、誘われたら多少苦手な相手であっても誘いに応じてしまう事があります。

もし誘いを断ったら角が立つとか、慎重な女性は「相手がストーカーになってしまうかも」といった恐怖心もあるかもしれません。なので、適当な場所で適当に会話するくらいならまぁいいか、という気持ちでデートに応じているケースも十分に考えられるのです。

デートに誘ってOKだったら脈アリと考えるのは危険なので、相手がどのような言動をしているか常に確認する事が好ましいです。デート中常にあなたと向き合っている感じがしなかったり、話を振っても模範解答のような答えしか返ってこない場合は、あなたに対して心を開いていない可能性があります。

また、本当に好きな人に対しては女性も男性も関係なく自分から「会いたい」という気持ちを前面に出すものです。そっけなかったり、相手との距離が遠いと感じたら、いくらデートを重ねていても両思いになることはないかもしれません。

まとめ

女性はあなたが思う以上に上手に振る舞う生き物なので、「好かれているかも」と判断するのは慎重になった方が良いでしょう。とても仲良くしていたにも関わらず、実は全くあなたの事を恋愛対象と見ていなかったということも想定しておいた方が良いですね。

一つの事柄で「好かれている」とか「嫌われている」と判断するのではなく、トータルで女性がどのような言動をしているかチェックすることが大切です。大人同士のお付き合いだからこそ慎重に見極め、あなたが幸せになれることを祈っています。


Opmerkingen


bottom of page