top of page

エリート男性の目に留まる、女性のチェックポイント

交際クラブのエリート男性は、女性を見る目が厳しいです。そのため、第一印象からいいイメージを与えなければ、本当に関係を築ける出会うことは難しくなります。そこで最初に注目したいのが、デートに身につけるファッションコーデです。

今回は、エリート男性の目に留まる、東京の女性のチェックポイントを5つご紹介いたします。

これから交際クラブでデートを考えている方の参考になれば幸いです。


1.インパクトのある大きな柄物はなるべく控えて

コーデのポイントとして使われる花柄やチェック柄などの柄物は、東京のオシャレな女性なら小ぶりなものを選ぶことが多いです。

ただでさえ大きな柄物はインパクトが強くて幼いイメージを与えやすいため、年齢に関係なく大人っぽい第一印象がある方が、エリート男性のハートを掴みやすいのだそう。

たしかにコーデのポイントとして柄物を取り入れると、シンプルなところが一気に華やぐため、いい事づくめのように思えますが幼くなりやすいという側面も持っています。

どうしても大きな柄物をコーデの中心にしたいときは、シックなモノトーンやセピア調のものを合わせるのがベターです。一方で淡い色合いのトップスと合わせた色合いの柄物ボトムスなら、最新ファッションのワントーンコーデとなり好印象を狙えます。

2.ファストファッションでもオシャレに使える!

トレンドを取り入れたファストファッションは、オシャレに敏感なパパ活女子の力強い味方です。

交際クラブに入会している女性は金銭にゆとりがない人が多いため、デートのときにファストファッションでコーデしてくることもあるかもしれません。

決して高価なブランドを取り入れたファッションがコーデのポイントになるわけではなく、安価なファストファッションでも自分に似合う色や服の形を認知することで、上手にオシャレなコーデに用いています。

例えば、ファッションコーデのベースになるパーソナルカラーや骨格診断など、ネットを用いれば簡単にオシャレなコーデの手がかりをつかめるでしょう。


3.自分の魅力を底上げするコーデにはコツがいる?

女性は凛としていて個性を確立している人が多いように思えます。それは交際クラブでも同じことが言えて、温かく包み込むような優しさを持ち合わせていながらも、周りに流されない芯の強い女性が男性側としても付き合いやすいのだとか。ただ周りの人のコーデを見よう見まねでチャレンジするのは、オシャレコーデの初心者にもできることです。

エリート男性に認めてもらうコーデとはつまり、自分の個性が反映されているかどうかにあります。

例えば、動物が好きならワンポイントになったソックスを身につけるとか、花柄が好きならフェミニンだけどシックな色合いのワンピースで攻めてみるとか、アプローチ方法はいくらでもあるはずです。

オシャレな女性は、自分に似合うファッションをよく知っています。着こなしているように見えても、着られているようでは似合っていないことになります。もしそう見えるなら、改めてコーデを再構築する必要があるでしょう。

4.アクセサリーを適切に使えているかどうか

コーデのワンポイントになるアクセサリーは、交際クラブの女性もよく用いるファッションアイテムのひとつとなっています。ただアクセサリーの形や色によっては、女性らしさに欠けて下品な印象になる恐れがあることから、使い方には細心の注意を払わなくてはいけません。

とにかく

最新コーデでは、大ぶりのアクセサリーよりも小ぶりなアクセサリーを選ぶようにしましょう。

例えば華奢なチェーンを使ったネックレスは、女性の首元を美しく見せてコーデを引きしめる役割を持っています。わざわざ大きなチャームが付いていなくても、小さな天然石が付いているだけで様になるのは確かです。

ネックレスを付けたら、ピアスやリングなどのアクセサリーは控えてください。なぜならジャラジャラとアクセサリーを付けると、アクセサリーとコーデがケンカするため相性が悪くなってしまいます。

5.コーデにはまず清潔感とお手入れを大切に!

どのコーディネートにも共通していえることは、ファッションアイテムひとつひとつの清潔感とお手入れです。どんなに似合っている素敵なデザインや形のファッションアイテムでも、汚れが目立ったり質が悪かったりするなら、男性に対する魅力までもが半減してしまいます。

ファッションアイテムが美しい状態のまま保たれていると、男性には素敵な人だと認知される確率が上がるでしょう。エリート男性は、ハイスペックな女性とお付き合いしたくて、交際クラブに入会していると言っても過言ではありません。

そのため女性もハイスペックな男性と一緒に楽しむデートには最高な美しい状態で臨みたいと強く思うのが、大きな特徴となっています。服のシミ・シワ取りはもちろんのこと、生乾付きき臭がしないかというポイントにも注目しましょう。

さらにアクセサリーの金属部分をサビ防止のために乾拭きしてから干すなどといったお手入れが大切です。

Comments


bottom of page