top of page

これからパパ活で紅葉デートを予定している方へ

今回は大阪で紅葉を楽しめるデートスポットを特集してみました。

大阪の中心地である、心斎橋エリアから北摂などの大阪府内まで幅広いエリアで厳選してみましたので、これからパパ活で紅葉デートを予定している方へぜひ参考にしていただければなと思います。

それでは早速、各エリアの特徴を解説していきます。


大阪城公園

大阪屈指の名所であり、豊かな自然を誇る大阪城公園はカップルから人気の紅葉デートスポットです。数多くの重要文化財をはじめ、多数の史跡や伝承地が点在し、梅林や西の丸庭園が四季折々の表情を見せる大阪城公園は圏外からもたくさんの人が訪れるスポットで、パパ活デートにおいてもこれぞ大阪という雰囲気を堪能できオススメです。紅葉と大阪城天守閣のコラボは必見で、約3000本のサクラが赤く染まる景色は圧巻の一言で、最寄駅である森ノ宮駅近くにはモミジもあり、散策デートとして利用するのも良しで、そのほかも数多くの見どころスポットが満載です。天守閣の前には推定樹齢約300年の大きなイチョウがそびえ立ち、裏側には大きなハゼノキが並び、奥には超高層ビルのあべのハルカスがそびえる景色を楽しむ事ができます。大阪を代表する都市公園である大阪城公園で、見応えたっぷりの紅葉を体感してみてはいかがでしょうか。


ほしだ園地(星のブランコ)

日本最大級のつり橋「星のブランコ」がある「ほしだ園地」は、京阪沿線を代表する人気の紅葉デートスポットです。緑豊かな自然公園で大阪市内からもアクセスが良く、梅田からも電車で約50分でアクセスできますが、ほしだ園地は最寄駅から徒歩でかなりの時間がかかってしまうので、パパ活デートで利用する際は車で向かうのをオススメします。園内には様々なハイキングコースがあり、大自然を心いくまで楽しむことができ、夏は新緑、秋には色とりどりの紅葉が広がり、紅葉のピークを迎えると、色とりどりの紅葉で山全体が赤く染まる景色は絶景だと評判です。また、七夕伝説の里でもあり、デートにはぴったりのスポットではないでしょうか。吊り橋から眺める紅葉模様や展望台からみえる絶景のパノラマは見ものなので、今年の秋は「ほしだ園地」で紅葉デートを楽しんでみてはいかがでしょうか。


明治の森箕面国定公園(箕面の滝)

「森林浴の森100選」にも登録されている、明治の森箕面国定公園の敷地内にある「箕面の滝」は北摂を代表する紅葉デートスポットです。阪急バス箕面駅から徒歩5分ほどの好アクセスで、大阪市内からも気軽にアクセスできるのでパパ活デートでも利用しやすいスポットではないでしょうか。箕面市の全体面積の3分の2を、この「明治の森箕面国定公園」が占めているほど広大な自然公園で、四季折々の自然を楽しむことができるため、年中たくさんの人で賑わうことが多いため、パパ活デートで人目が気になる方は注意が必要かもしれません。メインエリアである「箕面の滝」は落差33mもある圧巻の大滝で、真っ赤に色づいた紅葉と、迫力ある滝の風景に、魅了されること間違いなしだと口コミでも好評価が多数書き込まれています。ほかにも、公園内にある「瀧安寺」では紅葉と本堂の組み合わせの見事な風景を眺める事ができたり、宝くじ発祥の地としても有名で、「幸運を呼ぶお寺」との呼び声も高くパワースポットとしても人気が高いようです。普段、大阪市内でパパ活をすることが多い方は、箕面の滝で絶景の景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。


勝尾寺

様々なダルマの鮮やかな朱色が印象的な勝尾寺(かつおうじ)は、大阪北部を代表する定番の紅葉デートスポットとして広く知られています。箕面の山奥にあるお寺で、古くより勝運の寺、勝ダルマの寺として有名なお寺です。広い境内では、趣ある建造物や節ごとに咲き誇る花々が、訪れる人々を楽しませてくれると評判です。その歴史も古く、源氏や足利氏、徳川など歴史にその名を轟かす歴代の覇者たちがこぞって「勝利祈願」に参拝したという「勝ち運」寺として運気が上がるパワースポットとしても人気が高いようです。一番の見どころは山門から見上げる8万坪の広大な境内で、本堂や二階堂へ向かう参道は、さながら紅葉のトンネルと呼ばれていて人気が高く、境内にはいたる所におみくじダルマが無数に置かれていて、インスタ映えする写真撮影スポットとしても女性から高い支持を得ていると噂なので、パパ活デートでもぜひご利用してみてはいかがでしょうか。11月の紅葉時季限定のライトアップは昼間の厳かな雰囲気とはまた違った、神秘的で幻想的な夜景を楽しむことができるので、こちらもオススメです。


御堂筋イチョウ並木(梅田~難波)

大阪の二大繁華街「ミナミ」のメインストリートである「御堂筋」でも手軽に紅葉デートを楽しむ事ができます。パパ活デートでもキタやミナミエリアは利用されている方が多いと思いますので、手軽に紅葉を楽しみたいという方にはオススメではないでしょうか。大阪駅南側の阪神百貨店前から、南へ4kmほど続く御堂筋では約900本のイチョウ並木が立ち並び、道路脇にある東西両本願寺の別院、沿道に銀行や商社のビル、ホテルが並び、都心とイチョウ並木のコラボレーションは必見です。秋は黄葉が見事で、見頃は12月上旬で同期に開催されるイルミネーションも幻想的な景色を楽しめるので、パパ活デートでもロマンティックな雰囲気を演出したい方はぜひ夜の御堂筋を散策してみてはいかがでしょうか。大阪府内の紅葉スポットほど自然が充実しているわけではありませんが、カフェやショッピングを合間に楽しみながら、気軽に御堂筋を散策してみてはいかがでしょうか。


大威徳時

大阪の岸和田に位置する牛滝山には、国の重要文化財の塔を持つ大威徳寺という山寺があり、紅葉デートの知る人ぞ知る穴場スポットです。大阪市内からも車で1時間前後とアクセスもよく、比較的人も少ないスポットなので、パパ活において人目が気になる方にはオススメのデートスポットではないでしょうか。大威徳寺には本堂、多宝塔、鐘楼 、庭園など見るべきスポットがたくさんありますが、一番の見所といえば、室町時代に建てられた国の重要文化財でもある「多宝塔」です。朱塗りの多宝塔は細部まで精巧に作られており、まわりには鮮やかに色づく紅葉が生育しており、多宝塔と紅葉のコラボは圧巻の風景なので必見です。ほかにも牛滝山の中には、3つの滝が存在し、それぞれ一の滝、二の滝、三の滝と呼ばれ、落差は10m程度とそれほど大きくはないものの、秋には紅葉やイチョウが水面にうかび、オレンジの絨毯のような圧巻の景色だと評判です。寺と紅葉、滝の3つが合わさった場所はなかなかありませんので、大阪南部の紅葉デートは大威徳時で決まりではないでしょうか。


観心寺

大阪南部に位置する河内長野市の代表的な紅葉スポット「観心寺」ではゆったり紅葉を楽しめるスポットとして隠れた人気の紅葉デートスポットです。箕面公園や大阪城は、紅葉シーズンになると

たくさんの観光客で賑わいますが、「観心寺」の混雑は比較的緩やかなので、パパ活においても人目を気にせずゆったり秋の散策デートをお楽しみいただけるのではないでしょうか。大阪・奈良・和歌山の三県のほぼ境に位置し、701年に役行者によって開創され、平安時代に弘法大師空海によって再建されたと言われる大変由緒正しいお寺で、毎年11月になると境内の国宝である金堂と共に紅葉やイチョウが赤や金色に輝く景色を楽しむ事ができます。特にライトアップシーズンの紅葉模様が素晴らしいだけではなく、ツツジ、百日紅(サルスベリ)、椿など四季折々の花が楽しめるスポットでもあるのでオススメです。関西花の寺二十五番霊場にも認定されているだけあり、花の寺としての顔も持つお寺なので、広い境内を散策しながら、季節の花や風情を歓心寺で堪能してみてはいかがでしょうか。


いかがだったでしょうか?

大阪には紅葉を楽しめるパパ活デートスポットが多数存在するので、これからパパ活を始める方や、もうすでに始めている方まで今後のデートプランの参考にしていただければ幸いです。

댓글


bottom of page