top of page

おすすめの交際クラブを探すコツとは?


モデルやアイドルのような女性とデートをしたいのなら、交際クラブに登録するのがおすすめです。交際クラブとは社長などハイクラスの男性に出会いたい女性と、リッチな男性を繋げるマッチングサービスのことで、年収1000万クラスの男性なら比較的簡単に出会いたい女性を見つけることができます。普通に生活していては絶対に知り合えないような美女とデートをすることもできるのです。

しかしこういったサービスは都内だけでもメジャーなものからマイナーなものまで数十個はありますから、どれに登録すればいいのか迷ってしまうという方も多いでしょう。

今回は、それら交際クラブサービスの選び方、探すコツについてについてご紹介いたします。

これから交際クラブでデートを考えている方はぜひ参考にしてみてください。


1. レビューサイトやランキングサイトの情報を調べてみよう!

デート系サービスの情報収集に役立つのが、レビューサイトやランキングサイトです。これらのサイトでは業界大手のクラブの情報がまとめられていますから、まずは各クラブの名称と特徴をざっくりと調べてみてください。

直感で登録してしまうのも悪くはないのですが、マッチングサービス業界には悪質な業者も少なくないので注意が必要です。複数のレビュー、ランキングサイトで高評価を得ているクラブに登録するのが無難です。

人気の高いクラブの名称がある程度わかりましたら、その中からいくつか候補を選んで、料金システムや会員層についてもう少し詳しく見ていきましょう。ものによっては現役タレントが多数登録していたり、料金が抜群に安かったりしますので、この辺のリサーチは必須です。


2. 料金体系や会員層をチェック!

交際クラブ探しで重要なことは、自分の目的や希望ををはっきりさせることです。

「料金はどんなに高くてもいいから、現役モデルと知り合えるサイトがいい」「普通の女子大学生やOLで充分。料金はできれば安い方がいい」

など、人それぞれ求めることは違います。自分の目的や希望をはっきりさせたうえで、それに合致する交際クラブに登録することが大切です。


3. SNSで口コミを検索!

登録したい交際クラブが決まりましたら、最後にTwitterやFacebookなどのSNSで口コミを検索してみましょう。交際クラブを紹介しているサイトの口コミ欄を閲覧するのでもOKです。口コミを検索することで、その交際クラブが本当に優良なのかどうかをある程度知ることができますし、登録後の流れや出会いの探し方についても知ることができます。

大手のサイトに登録する分には、お金を騙し取られるということはまずありませんが、先輩パパたちの実体験を調べて立ち回り方を学ぶという意味でも口コミの検索は大切です。登録前に口コミを調べるクセをつけておきましょう。

口コミを見て問題なさそうでしたら、交際クラブへの登録手続きを行ってください。ちなみにこの手のサービスにはおおよそどこのクラブでも入会金がかかります。

4. 交際クラブの乗り換えタイミングについて

大手の交際クラブに登録したからといって、確実に出会いを得られるとは限りません。会ってくれる女性が中々見つからないということもありますし、自分の好みに合致する女性がいないということもあるでしょう。そういった場合には利用する交際クラブを変えて出会いを探した方が良いかもしれません。

交際クラブの乗換のタイミングは、最短でも1年を目安にしてください。これらのサービスは1年単位で課金されるため、1ヶ月や2ヶ月でやめてしまうのはもったいないのです。最低でも1年使ってみて、それでも出会えなければ他のサイトに移動しましょう。

他の交際クラブに移動する際にも、上で述べたようなリサーチは必須です。1年も経つと各交際クラブの状況も変わっているでしょうし、新しくできた交際クラブもあるでしょう。複数のレビューサイトの情報に当たり、特色や口コミを調べて、自分にぴったりの交際クラブを改めて探してみてください。

悪質な交際クラブ業者に騙されないよう、しっかりとリサーチを行うようにしましょう。

まとめ

以上、人気の交際クラブの探し方についてお話しいたしました。マッチング系のサービスにはそれぞれ特色があって、料金や会員層がまったく異なる場合もあります。自分に合わないサービスに登録してしまうと、好みの女性が見つからなかったり、出会いそのものが中々なかったりするので注意が必要です。

悪質な業者に騙されないためにも、各クラブの料金システムや会員層、口コミなどをしっかりと調べたうえで、自分の目的や希望に合致するものに登録しましょう。とりあえず1年間使ってみて、自分には合わないと感じましたら、別の交際クラブに乗り換えてみてください。

Comments


bottom of page